無料USTメール講座

ブログ

メルマガ登録

イベントカレンダー

サイトカレンダをスキップ

2017年 09月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これからのセミナー

-

Facebook

Twitter


もうすぐ100年企業:有限会社ミズコシー会社概要

■会社案内

■法人名…有限会社ミズコシ 代表取締役 水越浩幸(プロフィール)、取締役会長 水越繁雄

■業務内容…メディアコミュニケーション活用セミナー・ビジネスメール研修・ビジネスメール・コミュニケーション講座の開催、Web制作、グラフィックデザイン、印刷全般

■所在地…〒184-0004 東京都小金井市本町2-20-15 マイキャッスル武蔵小金井101

■電話…042-381-2223 FAX…042-387-1808

■加入団体…武蔵野商工会議所、小金井市商工会、武蔵野法人会、東京都印刷工業組合三多摩支部

 

■会社沿革

■1921年(大正10年)8月8日、創業者水越豊吉が、小金井村に水越活版印刷所を開業。

■1923年(大正12年)9月、関東大震災により全てを失うも、店舗を移してゼロから印刷業を再開。

■1935年(昭和10年)、業務拡張のため、現住所に場所を移す。

■戦時色が強まる中、鉄砲の玉やなどに使うためにと、活字や印刷機械が没収される。
「この時初めて親父の涙を見た…」(繁雄談)

■1945年(昭和20年)、終戦とともに印刷機械、活字を集めながら三たび印刷業を始める。社名を水越商会印刷部とする。
印刷業は右肩上がりで、年賀状の印刷などは、毎日のように注文を待つ人が何十人も外に並んで待った。
豊吉は仕事以外にも「小金井市民のお役に立ちたい」と、小金井市議会議員、保護司などを務める。

■1955年(昭和30年)、水越繁雄入社。

■1960年(昭和35年)、オフセット印刷機を導入して業務の幅を広げて行く。

■1983年(昭和58年)、水越浩幸入社。

■1986年(昭和61年)6月、法人化。社名を有限会社水越商会印刷部とし、繁雄が代表取締役となる。

■1998年(平成10年)2月、パソコンを導入してDTP業務を開始。デザインから印刷、加工まで全て自社で制作が可能となる。

■2000年(平成12年)、ビデオ制作、Webサイト制作、コンサルタントの業務を開始する。

■2001年(平成13年)10月、社屋建替えに伴い、マルチメディアにも対応する情報産業社という位置づけのもと、社名を有限会社ミズコシとする。

■2009年(平成21年)10月、アイ・コミュニケーション認定ビジネスメール・インストラクターとなる。

■2010年(平成22年)5月より、USTREAMチャンネル「メディカツ」の配信を開始。当初は1回きりの予定であったが、「来週も楽しみにしています!」のツイートにより、以後毎週の配信となる。

■2010年(平成22年)より、「今さら聞けない!ソーシャルメディア活用法」セミナーを開始。毎回定員を大きく上回る応募がある。

■2011年(平成23年)5月、水越浩幸が代表取締役になる。

■2011年(平成23年)5月、同文舘出版より水越浩幸の初の著書である「ビジネスで好印象を与えるメールの7つの決まりごと」を出版。

|